医師紹介よくあるご質問
二重まぶた目元の若返り鼻の整形輪郭の整形若返り脂肪吸引胸の整形メディア情報体制と設備リクルート・採用情報東京本院のご紹介福岡で再生医療を
慶友形成クリニック外部サイト
オフィシャルサイト
慶友形成クリニック東京
肌の若返り 線維芽細胞移植術
専門診療 美容皮膚科
再生医療研究所
メディカルサロン
各治療のご案内
各治療のご紹介 THERAPY
脂肪吸引の修正外来のご紹介
脂肪吸引で失敗した、効果がなかったという方のための専門外来

脂肪吸引を受けたけれど効果が無かった、もっと細くしたい、傷跡が気になる、凹凸ができてしまったなど脂肪吸引のトラブル修正や再吸引を専門とした外来です。慶友形成クリニックの脂肪吸引の修正については再度、脂肪を吸引するだけではなく、凹凸の修正や、傷跡形成など幅広い脂肪吸引のトラブル、お悩みについて解消させることを専門としています。お気軽にお問い合わせ、ご相談下さい。

脂肪吸引の修正で訪れる方の問題は

脂肪吸引の修正、トラブルというのはさまざまあります。傷跡が気になる方、左右差、吸引に対する効果の不満など。私たちは専門医が現在の状態を診察し、時間の経過で様子を見るべきなのか、それとも外科手術が必要なのか具体的なプランをご提案しています。

左右差再度脂肪吸引による補正
吸引不足再度、脂肪吸引による補正
凹凸、陥没脂肪注入、もしくは脂肪吸引による補正、メソセラピーによる補正
傷跡が気になる傷跡形成、テーピング
色素沈着美白ケア、イオン導入など
知覚・感覚異常内服、インディバなど
脂肪吸引の修正時期について

脂肪吸引の修正の時期というのは基本的には最初の脂肪吸引後3ヶ月以降を推奨しています。理由は細胞レベルでの炎症反応というのは、落ち着くまでに通常2、3ヶ月はかかります。そのため早期における脂肪吸引の修正というのは良い結果を導きだせない場合があります。そのため状態を診させていただき、具体的な治療時期をご提案しています。

修正の方法について

脂肪吸引の修正手術というのは決して容易なものではありません。一度吸引している部分というのは脂肪層が瘢痕化していることも多く、修正しようにも組織が繊維状になっている場合は良い結果に導くことが困難な場合も多いのです。また、脂肪注入などの場合は、細胞の生着が低下してしまうことも少なくありません。今のあなたにとって一番適切な修正方法をご提案しています。



脂肪吸引の修正で気をつけていただきたいこと

脂肪吸引の修正手術というのは決して容易なものではありません。ネット上にはさまざまな情報が錯綜していますが、そのほとんどは正しいものではありません。心無いネットユーザーや一部の批判家、誤った認識の医師が適当な回答を述べていることが多いというのが実情です。そういった情報に翻弄されないで下さい。ネットの情報があなたに該当する訳ではないのです。
修正手術を考えている方は一度でもその医師に対し信頼できると確信し、脂肪吸引を受けた訳ですから、本来は最初に脂肪吸引をおこなった医師による修正が望ましいのです。また、その医師に責任を持たせるという意味でも脂肪吸引を受けた美容外科でまずはしっかりとご相談下さい。その上でその医師に対し信頼できない、対応してくれないという場合は遠慮なく私たちにご相談下さい。

脂肪吸引の修正について相談する

慶友形成クリニック神戸
〒651-0085 兵庫県神戸市中央区八幡通4丁目2-12 フラワーロード第三ビル8F
TEL:0570-00-3361
診療時間:10:00~19:00 完全予約制
個人情報の取り扱いに関する事項 サイトマップ
リンク集 お問合わせ
本ページ内すべての文章・データ等は著作物です。無断掲載・転載等はお断りします。
The copyright(c) of this homepage is reserved by keiyu plastic clinic KOBE.